2009年05月15日

玄米

今や健康ブーム。
スローフードや自然食がとても注目されています。

なかでも毎日の食事には欠かせないお米。

日々の食生活に玄米や雑穀米をうまく取り入れ、健康対策している人がとても多いようです。



みなさんは、「ギャバ」という言葉を耳にしたことありますか?

玄米とは、稲の一番外側の米の籾殻(もみがら)だけを除去したもののことをいいます。

米の栄養価のほとんどは、外皮、ぬか、胚芽にあります。ですから玄米には栄養がたくさん詰まっているのです。



―・・―・・―・・―
それでは、今回は人気の玄米について
―・・―・・―・・―

玄米には、体によい栄養成分が豊富に含まれています

例えば、タンパク質。
タンパク質は、筋肉や血液、皮膚など体の主成分となるとても大切な要素です。

その他にも、糖質はエネルギー源となり、カルシウムは骨や歯の主成分、ビタミンB1/B2は、代謝促進、脳の活性化、皮膚の強化、成長促進を促します。
また、ビタミンEは血行促進、ホルモンの分泌促進を助け、老化防止、ホルモン分泌の調整、冷え性の緩和にも効果的といえます。

またフィチン酸という活性酸素を抑える作用もあります。

食物繊維も豊富に含まれており、有害な物質を体外に排出したり便の量を増やす働きがあるため、便秘解消や肥満防止、ガン予防にも効果的といえます。


―・・―・・―・・―
このように、玄米には、ほんとうに沢山の栄養成分が含まれております。
日ごろから玄米を食べるようにすれば、自然とこういった有効な栄養素を食物から補うことができるのです!
―・・―・・―・・―




それではもう少し、玄米の魅力を説明していきましょう。




・・玄米がなぜよいか?・・
玄米に含まれるビタミンB1は、精白米のなんと約4倍以上!といわれています。
また、食物繊維は約5倍、カルシウムは約2.5倍、ビタミンB2は約2倍。

また、外皮に多いフィチン酸は有害物質を体外に出す働きがあると言われています。
(農薬を使った場合は、ぬかに多く残留するということですので、私は無農薬のもののほうが安全かと思います)



・・玄米はおいしいのか?・・
玄米が良いという事は分かっているのですが、「美味しくない」「炊くのが面倒」などで敬遠している方が結構おられるようです。
しかし、味も工夫次第で、おいしい玄米が炊けるのです。
特に圧力鍋で炊くと失敗も少なく味もいいのでおすすめです(^_^)



・・玄米と食物繊維・・
玄米は食物繊維がたっぷり♪ しかし、そのことから難点も・・・
玄米は、柔らかそうに見えても、よく噛まないと消化が悪いです。
せっかくの栄養が、消化不良のために摂取できなくなってしまうこともあります。また下痢をすることもありますので、よく噛んでたべるようにしましょう!





わたしもこういった情報を得てからは日ごろから玄米を食べるように習慣づけています。
便秘も解消しましたし、健康です(^_^)


みなさんも、こんな魅力いっぱいの玄米、是非召し上がってみてください♪




posted by zatukoku at 19:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめリンク集
保証人なし融資 派遣社員 融資 銀行系カードローン 銀行ローン 審査 銀行ローン 種類 銀行ローン 借り換え 銀行 融資 個人 低金利 融資 低金利 ローン フリーローン 低金利 フリーローン 低金利 銀行 フリーローン 担保不要 融資 保証人不要 融資 担保なし フリーローン 融資 現金振込 低収入 銀行ローン 低所得 お金借りれる 低学歴 お金借りれる 低賃金 カードローン 即日 現金振込み 主婦パート お金 カードローン 即日 低金利キャッシング 担保不要 フリーローン 銀行ローン 金利 収入が少ない お金借りれる カードローン 種類 年金受給者でもお金借りれる



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。